Just another WordPress site

トップ > 【経営者オンラインセミナー】セールスフォースでできる「最先端テレワーク実践法」

【経営者オンラインセミナー】セールスフォースでできる「最先端テレワーク実践法」

 

 

◆受賞記念セミナー◆
セールスフォースで実現できる
「最先端テレワーク実践法」教えます!


~AIと3つのアプリ連携で驚異の相乗効果!そのメリットと具体例を全公開~

 

「テレワークを導入したいけど、自社で運用できるか・・・」
「きちんと社員と意思疎通がとれるか心配」
「営業もテレワークが可能・・・?」
「どんなツールを選べばいいの?」
「費用はどのくらいかかるの?」

 

最近一気にテレワークが注目され、導入を検討する企業が増えています。

あなたの会社ではいかがでしょうか。

 

受賞記念・特別応援セミナー

 

昨今、テレワーク導入の必要性が増しております。
けれどもテレワーク導入は、目先のシステム導入ではなかなか難しく、ハードルが高いイメージをお持ちの方が多いようです。

 

実はそんなことはなく、かんたんに実現できる方法があったのです。

それは弊社が「失敗」と「成功」の中で見つけ出した「最先端のテレワーク実践法」。
誰も教えてくれなかったこのノウハウを、テレワーク導入をお考えの経営者様に、同じ中小企業の経営者の立場でお届けしたいと思い、特別価格にて本オンラインセミナーを開催することにいたしました。

 

 

テレワーク×働きやすい職場×採用力・営業力強化
すべてを叶える方法がここにあります

 

こんにちは。

株式会社ジェイ・バンの稲場真由美です。

 

弊社は、世界初のコミュニケーション支援アプリの販売と研修・コンサルティングサービスを提供する富山の会社です。

セールスフォース ドットコム社のISVパートナーとして、App Exchenge上にて営業効率化に貢献するコミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ for salesforce 」を提供しております。

また同社のユーザーとして、CRM導入からわずか1年で社内業務の一元化・自動化と、テレワークで集客・営業・事務・研修を行い収益化することに成功しました。

 

その甲斐あって、2019年度 全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会「クラウド活用・地域ICT投資促進協議会理事長賞」を受賞し、その発表プレゼンがセールスフォース ドットコム社のお客様事例として、4月より10分間の動画が配信されることになりました。
こちらが、配信予定のトップ・スライド画像です。

 

 

 

 

 

富山の小さな会社が全国展開に

 

業務効率化を目的とした「ITツール」は、山ほどあります。
数あるITツールの中から、何を選び、どんな手順を踏むべきか、迷われている・・・。

またITに苦手意識があり、IT導入に二の足を踏まれている方も多いのではないでしょうか

私の知る限りでは、実際、中小企業の経営者で「ITが苦手」という方は多いです。

そういう私もその一人でした。
しかし、ある出会いがきっかけで、超アナログでありながら、たった1年でITを駆使したテレワークを実現し、全国展開のビジネスをするまでになりました。
それを実現に導いた基幹システムがセールスフォースのCRMです。

 

セールスフォースは「大企業向けの顧客管理システム」「中小企業には手が届かない」と思っている方が意外に多いようです。

 

実はそんなことはないのです。
ちなみに弊社は、Sales Cloud1名導入18,000円/月のエンタープライズプランでスタートしました。

 

 

なぜ小さな会社にこそセールスフォース?

 

テレワークやICT化をお考えの社長さま、
結論から申しますと、私は小さな会社にこそ「セールスフォースのCRM」をおすすめします。

それは一体なぜでしょう?

それは既存アプリをサクサク連携できるからです。

 

既存のアプリを連携すれば、独自システム構築の必要がなく、安価での開発が可能です。

そういう私も、導入当初はそんなことを全く知らずにいました。

教えてくれる人がいなかったからです。

 

 

失敗を乗り越えての大転換

 

今から1年半前、期待に胸を膨らませてセールスフォースを自社導入しました。
しかしテクノロジーやIT知識がない私は、最初の4か月はそのシステムを全く使いこなせず、クラウド難民のごとく路頭に迷っていました。

 

しかしその後、発想の転換によって、ゼロからやり直し、たった1年間で社内業務の一元化・自動化、完全なテレワーク連携を果たし、全国コンテストで入賞し、さらにセールスフォース社のお客様事例で取り上げられるほどになりました。

 

 

初期導入段階が重要

 

セールスフォースのCRMは、大変素晴らしいクラウドシステムです。
けれども使う側が受け身でいたら「魔法のツール」にはならず、その機能を持て余してしまうでしょう。

積極的に情報を集めて、自社に合った使い方を知ることが大事です。

 

とにかくセールスフォースは、導入の初期段階が重要、私はそう考えます。

 

本セミナーでは、
・私の失敗と成功経験からみる「導入前に知っておきたい事前準備」

・経営者が知っておくべき「社内ICT化・テレワーク導入の成功に必要な知識やノウハウ」

を8つの項目でお話しします。


弊社の事例が、少しでも御社のICT化やテレワーク実現のお役に立
れば幸いです。

 

 

 

セミナー内容

 

1、 なぜ今テレワークなのか

2、 セールスフォースとの出会い
3、 導入は初期段階が重要(失敗例と成功例)
4、 カンタン運用できる3つのアプリ連携
5、 AIはこんなに役立つ!具体的事例
6、 採用力・営業力もアップできる理由
7、 導入費用を抑える裏ワザとは
8、 最大の敵は社内に、その具体的な秘策とは

 

 

このような方に

 

・テレワーク導入をお考えの中小企業の経営者様
・業務効率向上を目的にセールスフォース導入をご検討の企業様
・すでにセールスフォースを導入していて、より効率的な活用法をお探しの経営者さま

 

※コンサルタント、ベンダー様のご参加はご遠慮願います。

 

 

受講料、受講方法

 

セールスフォースでできる「最先端テレワーク実践法」教えます!

 

受講料:11,000円のところ 
    5,500円(税込み特別価格) 

    2時間   
講 師:株式会社ジェイ・バン 

    代表取締役 稲場真由美
定 員:10名
開催日:以下のスケジュールをご覧ください

受講方法:ZOOM

お申込みいただいたメールアドレスにURLをお送りします。
予定日時の5分前になりましたら、URLをクリックください。パソコン、タブレット、スマホ、いずれの端末からでも参加可能です。

 

 

開催スケジュール・お申込み

 

 

株式会社ジェイバンについて

 

株式会社ジェイ・バンは、「すべてのより良い人間関係と幸せのために」を理念に、研修コンサルティングを行う富山の会社です。弊社代表が16年のべ12万人と統計データをもとに体系化した性格統計学をベースに、世界初コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」を開発。セールスフォース ドットコム社のISVパートナーとして「伝え方ラボ for Salesforce」をApp Exchengeマーケットで提供しています。

 

同時にセールスフォースのユーザー企業として、「テレワーク」をはじめ、「社内業務」や「顧客対応」の一元化・自動化を図り、2019年度 全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会「クラウド活用・地域ICT投資促進協議会理事長賞」を受賞しました。

 

さらにセールスフォース社のお客様事例として、ウェビナーで全国に配信予定。
これから導入される方々のお役に立ちたいと心から願っております。

 

IMG_8370

 

 

ジェイ・バンは、関わる全ての人がテレワークで働く会社

現在弊社は、スタッフ・外注・代理店など関わるすべての人がオンラインでつながり、「テレワーク」だけで会社を運営しています。

もちろん代表者の私も富山の自宅を拠点に活動しています。

 

IMG_2702

 

 

小さい会社こそ、セールスフォースを推薦したい理由

 

テレワークは、システムに精通していなくてもITツールをうまく組み合わせることで実現できます。

多くの経営者が「ハードルが高い」というイメージをお持ちですが、そんなことはありません。

私の経験上、テレワーク導入に一番大事なことは「基幹システムの初期導入段階」です。新たなシステム開発をするのではなく、目的に合ったSaaSアプリを連携するだけで、比較的安価に業務効率改善が図れます。

小さい会社こそ初期段階をしっかり押さえるだけで、テレワークで円滑な業務連携が可能になるのです。

 

テレワーク市場は優秀な人材の宝庫

現在、千葉県の子育て中の女性にテレワークで事務を任せています。クラウド業務を希望する方には、かつて大手企業でセールスフォースを操作していた経験者が多くいるため、テレワーク環境の整備は優柔な人材を集めること直結することがわかりました。

 

経営者視点でみるテレワーク導入段階の注意点

私はエンジニアではないため、システム構築のコードについて語ることはできません。経営者として業務効率化や経営効率化のためのICT導入において、経営視点で必要な考え方、費用面、注意すべき点、やってはいけないことについてもお話しします。

 

テレワークはコミュニケーションが成功の鍵

テレワークは、離れて仕事をするからこそ、コミュニケーションがとれているかいないかはは重要です。

弊社の伝え方ラボが、社員間コミュニケーションの活性化、離職率の軽減、営業の効率化、採用面接にどのように貢献するかについてお話しします。

皆様の働きやすい職場づくりに貢献できれば幸いです。

 

 

 

稲場真由美 プロフィール

 

人間関係研究家

1965年10月 富山県生まれ

一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会 代表理事

株式会社 ジェイ・バン 代表取締役

 

16年間のべ12万人の統計データによるコミュニケーションメソッド「性格統計学」を考案開発。

自身が人間関係で悩んだとき生み出し、実践し、効果が得られた方法を、「一人でも多くの人に伝え、すべての人を笑顔にしたい」という想いで体系化し創りあげた。10年間、セミナー・講演、カウンセリングやコンサルティングを通して普及を行い、2018年1月、念願だったマルチデバイス型ウェブアプリ『伝え方ラボ』を自社開発し完成(ビジネスモデル特許取得済)。これはスマホで手軽に学べて、相手とうまくいく伝え方・関わり方を瞬時に教えてくれる世界初の画期的なコミュニケーションサポートシステム。現在「すべての人の よりよい人間関係と幸せのために」を理念に、完成した『伝え方ラボ』を活用した研修やコンサルティングを、個人・法人問わず幅広く行っている。

 

 

 

 

開催スケジュール