Just another WordPress site

トップ > ZOOMセミナー「夢を叶える言葉のちから」

ZOOMセミナー「夢を叶える言葉のちから」

今こそ、こどもと明るい未来の話をしよう!

 

こんにちは。

ジェイ・バンの稲場真由美です。

コロナ対策で突然春休みになり、誰もが不安を抱える今。

親も子どももこれからの未来に夢を持てるような、とびっきり楽しい話をしましょう!

 

未来への対応力をつけるには

 

5Gの本格スタート、10年後AIの進化で今ある仕事の半分がなくなる、そんな大変革の時代が到来しています。

いつの時代も「変わり目」には、大きな変化がつきものです。そんな時代を生き抜いていくためには、柔軟な思考想像力、そして未来に夢と希望をもって生きる考え方が必須となります。

人生100年時代。その能力は子どもたちだけでなく、同時に親である”あなた”にも求められることでしょう。

 

 

親が子供にできること

 

子どもの想像力を育てるには、親が従来の評価基準にとらわれず、子ども自身の夢や目標を尊重し、まずは小さな成功体験ができるようサポートしてあげることが大切です。

想像力を育むために親が子どもにできること。それは共感です。子どもは親にわかってもらえて、ちょっと背中を押してもらえるだけで、無限に伸びる可能性を秘めています。

 

 

引き寄せの法則で 未来は変えられる

 

この世には「引き寄せの法則」という、夢を自分の希望通りに現実化できる法則があります。

それは、言葉の選び方や使い方で、自分の欲しいものやなりたいものを引き寄せ、叶えることができるという大宇宙の法則です。

セミナーでは「引き寄せの法則」をもとに、自分の発する言葉がどのように「思考」や「行動」に結びつくのか、ワークを交えてお話しします。

 

 

夏の甲子園 初出場ベスト8に貢献

 

これまで富山県内の小・中学校をはじめ、富山第一高校硬式野球部、ヤマト運輸などの企業や団体など職業・年齢を問わず幅広い方々からご好評いただいてまいりました。
なかでも富山第一高校 硬式野球部は、この「夢を叶える言葉のちから」の研修後、夏の富山県大会で決勝戦まで勝ち進み、継続4回の研修後、翌々年には全国夏の甲子園に出場し、初出場で全国ベスト8の快挙を成し遂げました。微力ながら貢献できたことをうれしく思っております。

 

 

講演:ジェイ・バン代表 稲場真由美

富山第一高校・全校生徒向け講演

 

富山第一高校・硬式野球部

ヤマト運輸富山主管支店

 


 

今回「夢を叶える言葉のちから」セミナーを、3月のみ期間限定でZOOMオンラインセミナーとして開催します。

ここでお願いがあります。

 

 

 

セミナー内容

 

1、夢を叶えている人の共通点

2、引き寄せの法則

3、夢を引き寄せる考え方

4、壁を乗り越える魔法の言葉

5、夢実現の5段階

6、夢を引き寄せる「脳のしくみ」

7、気持ちを切り替える魔法の言葉

8、ワーク 書いてみよう・話してみよう

9、ワーク タイムスリップしてみよう

10、今日から始める行動計画

11、おさらい

●こどもはここまでで終了

 

親向け30分

 

 

今回は、以下の形でご受講できる方にご参加を限らせていただきます。

・親が先に一度受講してから、お子さんと一緒に参加いただく

・親子一緒に参加する場合は、親もしっかり受講者として参加する

 

 

開催スケジュール

 

 

 

 

 

年齢制限なし。

親子での参加はもちろん、親だけ、子どもだけでも参加いただけます。

高校生、大学生、社会人・・・すべての方が対象です。

メールに届いたURLをクリックするだけで、スマホやパソコンで自宅から参加できます。

 

 

受講後のこえ

 

桜井小学校の子どもたちの気づき

 

私は、落ち込んでいた時に、早く復活できる言葉「私はできる」という言葉を聞き、すごく勇気をもらいました。その週の土・日曜日に試合があった時「私はできる」と思いながらすると、すごく勇気をもらったような気がしてうまくいきました。

 

■私は以前よく失敗したこと思い出し、同じ失敗をくりかえしていました。夢を叶える言葉なんてないと思いながらやってきたけど、こんなにも夢に近づける言葉があることを知り、ビックリしました。この言葉をきっかけにして、夢に向かって頑張ろうと思います。

 

プラス思考で考えることによって夢に近づくってすごいなと思いました。未来は、ぼくの上に枝分かれしていると思います。ぼくに流れてくるいろいろなチャンスを逃さないようにしたいです。

 

■マイナスの考えをすると、失敗した時の自分が頭に浮かんでうまくいかないことがあるなと思いました。だから、今度からは何をする時でも、自分が成功したことを思い浮かべるようなプラスの考えでいきたいです。

 

■いろいろな夢をもっていても「だけどできるのだろうか」などの「だけど」という言葉が夢を消してしまうと思いました。だから、「そのためには」と考えるのがいいのだなと思いました。ぼくも「引き寄せの法則」で自分の夢を引き寄せていきたいなと思いました。

■先生の話の途中で「私は元気!」ということがありました。それで、十回「私は元気!」と言ってみると、すごく元気になれた気がしました。また、「ない」と言うと、宇宙には「したい」と聞こえてしまうので、他の言葉を使って話してみようと思いました。他にも「けど~」という言葉を使かうとマイナスの言葉になってしまうので、これからはプラスの言葉を使っていこうと思います。

私はこの話を聞くまで「負けたくない」や「間違えたくない」「失格したくない」などもプラスの言葉だと思っていました。でも、この話を聞いて、「負けたくない」などはマイナスの言葉だということが分かりました。だから、これからは「負けたくない」ではなく「勝ちたい」や「正確にやりたい」「合格したい」などのプラスの言葉を使って前向きに生きていきたいです。

 

 

富山第一高校・公式野球部員の気づき

 

 何事もプラスに考えると 体というものは思ったことを引き寄せて夢を叶えられたんだということは驚きました。駄目なときや 緊張したとき どうしてもマイナスの部分が頭の中に出てきてしまうけど、そうじゃなくて「できる」「勝つ」ということを 思って打席や守備ほかにも活かしていきたいと強く思いました。

 

本当にためになる話で 大会前に講演をしてもらえたこと とても感謝しています。自分には、とてもプラスになりこれから何でもできると言う気持ちが溢れてきました。やっぱり言葉の力はすごいと改めて感じ学ばせてもらえました。

 

夢や目標を持つことの大切さ、小さい目標でも毎日コツコツしていく事が大切だと思いました。小さな目標を叶えていく事で大きな目標が近づいてくると思いました。これから目標や夢を口に出して頑張ります。

 

「~したい」という気持ちが 自分にプラスなことを引き寄せてくれるということ。「~したくない」という気持ちが自分にマイナスを引き寄せること。イメージを持つことで、そのイメージが現実となることが心に残りました。今日の講座はとても自分のためになったので、これから自分やチームのために活かします。

 

今日は、すごく良い時間を過ごせたと思います。今すぐにできることばかりだったのですぐに取り入れ実践していきたいです。

 

夢を持つことはとても大切なことだということ、でも夢を持っているだけでは夢は叶わない、その夢を叶えるためにはどうしていけばいいのか 常に考えていくことが大切なことだといことが印象に残りました。

 

言葉ってすごいと思いました。今まで考えたことがなかった事を聞かせていただけて本当に自分の力になりました。

 

今までは、夢の実現と言われると とても遠い存在だったけど言葉ひとつ変えるだけとても身近になった感じがしました。今後マイナスの言葉をあまり口に出さずプラスの言葉を言いたいと思います。

 

野球もどのスポーツも技術だけではなくメンタルが結果を出す要素だとわかりました。今日 教えていただいたことを毎日実践していくとともに比例して技術も上がってくると思います。貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

 

 

「今は自分の夢がよく分からない」というお子さんでも大歓迎!
お子さんが夢を持ち、実現するための最初の小さなステップが今回のセミナーです。


今回は、外へ出かけずにオンラインで、すぐに実践できる夢の叶え方について、親子で楽しくお話ししたいと思っています。

親だけ、子どもだけでも参加できます。
費用は無料なので、ぜひこの機会にご参加くださいね。

 

お待ちしています!